SALT版マイクロゲームの世界


4LBタックルで海の小物と遊ぼう!
目に映る魚全てがターゲット

海には様々な魚たちがおり、季節によって違った種類の小物たちがバスマンの相手をしてくれる。通常、餌釣りのターゲットと思われている魚にも、食わせる方法はあるはず。マイクロプラグ、マイクロワームを詰め込んで目に映った魚は"全て喰わる"

とまあ、意気込んで見ましたが実際はたいした事ないです。たまたま家の前が海なので小さい頃から餌釣りで遊んでいました。そんな魚たちもルアーで釣れない事も無い様なので色々試してみたりしてます。とくにメッキゲームなるものを知った時はむちゃくちゃ感動しました。GTのミニチュアがミニトップウオータープラグを群れで奪い合う様は、まさに「小さなビッグゲーム」感動的なシーンでした。釣りキチ三平で「小さなビッグゲーム」と言うタナゴ釣りの章があったけど、メッキ釣りには元来何十キロにもなるGTのミニチュアを極ライトなタックルで釣ると言う、プラモデルやフィギュア、ラジコンの様な要素もある。じつに少年心をくすぐる遊びと言える。

ガシ(カサゴ)、メバルなど、魚の切り身で釣っていた子供時代よりも1匹釣れたときの感動が大きいのは何故だろう?そこにマイクロゲームの魅力が隠されてるのだと思う。ああ、なんてかわいい魚たちだろう…



TARGET FILE (マイクロゲームで釣った魚)NEW!!
理想郷やんが使用しているルアー達



topへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO