スプーンdeらくらくBASSフィッシング


バス釣りではあまり本線ではないルアーのスプーンだけど、
野池などの止水域で実は最強ではないかと私は考えてます。
これからは、ボウズのがれにはワームでは無く、スプーンの時代だと…

スプーンの魅力
○安い
物にもよるが、500円前後の物が多い。各色揃えても大丈夫!
○抜群の飛距離
見ての通り。鉄のかたまりなので飛びは抜群!
○手返しが早い
投げて巻くルアーなので、手返しも抜群!さすがルアーの原点だよ
○他の人があまり使ってない
これこそが最強たるゆえんですか?
○うぶなバスを相手にカラーのお勉強が出来る
同じ動き同じコースで色を変えたら喰ってくる。なんて事もしょっちゅう体験できる!




タックル編 私、理想郷やんのスプーン用タックル

○ロッド
デストロイヤーF2−62XS(メガバス)
○リール
バイオマスター1000(シマノ)
○ライン
アプロードGTRピンクセレクション4LB(サンヨーナイロン) 

基本はナイロンラインで、ライトリグ用のフロロ4LBタックルでもOK。 
イモグラブをスプーンに付け替えるだけでもOK。
ロッドはレギュラーテーパーが投げやすくて私の好み。
釣れる魚は、はっきり言って小さいので曲がる竿で楽しみたいところやね。


なかなかバスマンには馴染みの薄いスプーン。私のスプーンの選び方もはっきり言って適当(笑) ブランドとかも、あまり知らんし。 だけど、よく釣れた物には特長があったので参考までにまとめてみたよ。

効くと思われるスプーン選び

○カラー
万能なのは圧倒的にアワビ張り!バスの世界ではアバロンフィニッシュと言う(最近また流行りつつある)。私が思うには圧倒的にスレにくいカラー。理由は色々有りそうやけど、とにかく一ヶ所で釣れ続いた実績カラーがこれ。あとは、コッパーいわゆる銅色。ローライト用に必ず常備したいところ。シルバー、ゴールドでは強すぎる場面で必ず必要になる色。また、この二色はスレ切ったバスにも効くソフトな色で、他の人が叩いている横で脅威の水揚げ高をたたき出した事がある。あとシルバーは日中、ゴールドはまずめ時の活性の高いバスに効くので、一番最初にデカイのが飛びつくこともありましたよ。デカイと言ってもスプーンだからたいした事無いけど…すみません
○構造
と言うより、フックなのだが、管理釣り場では禁止されている所もある赤い糸で結んだ赤いシングルフックの物をお勧め!!単に色が効くのも有るけれど、フリフリと動くのが効くのだと思う。実はコーモランのバススプーンと言うルアーには赤いセルロイドのフィンがぶら下がっていて、アメリカでは昔から当たり前みたい。泳がせて見るとなるほどと思った。


釣りかた編 止水域限定←と言うか川でやった事ないんよ。

まずは、見えるところへキャストしてそのスプーンがフリフリ動くリトリーブスピードと竿先のブルブルを覚える。次にくるくる回転しはじめるスピードと竿先の変な感じを覚えたら始まり。最初のフリフリ動く一定スピードで巻くだけ。レンジは基本的には竿の角度で調節する。おすすめは、絶対サブサーフェス!見えるし、たまに速く巻いてしまっても、バジングになってアピール効果ありだと思う。 スプーンが回転すると速すぎ、竿先のブルブルが変な感じになるので、スピードを落とす。


番外編 スピナーとローテーション!

ここまで来たらスピナーも使ってみる?じつは、こいつこそ最強なのだ。 川でも… 流れ込みとかも… イケテしまう。よって、スプーンとスピナーをローテーションさせる事が最強(最弱のまちがいでは?)への道である。

2003.11.7




釣果写真、重いです。


TOPへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO